ビジュアル
このような症状
このような症状
症状01

腰痛

急な腰の痛みを感じる方多くいらっしゃいます。原因は様々ですが、主に骨盤が不安定なため起こるケースが多く見られます。

症状02

股関節痛

骨盤が広がると骨盤を支えることが難しくなり、負担がくることでおきます。股関節に負担がかかると、子宮脱や冷え性など様々な症状を引き起こします。

症状03

恥骨痛

出産時赤ちゃんが産道を通っていけるよう普段の倍以上急激に恥骨が開くため、恥骨同士をつないでいる靭帯が傷つき、痛みを起こします。抱っこ・歩行痛がある方が多いです。

症状04

肩こり

骨盤が安定しない中での子育てにより、上半身に負担が来ることで起こります。
また慣れない抱っこで変に力が入るため訴える方が多くいらっしゃいます。

症状05

尿漏れ

尿道のまわりを引き締め『骨盤底筋』の弱りと、出産時に産道となる際に一時的に大きく引き伸ばされ、骨盤底筋は大きくダメージを受けるため起きます。

症状06

体型の変化

出産後「スタイルが元に戻らない」という意見が多くあげられます。これは、筋力低下・脂肪の増加だけでなく、骨盤や股関節が開いていることにより起こります。

どうして症状
どうして症状

妊娠中から出産時期にかけて分泌される『リラキシン』というホルモンの影響により、起こります。 骨盤は、仙骨・腸骨・恥骨・座骨・尾骨が組み合わさり、靭帯や筋肉に支えられています。『リラキシン』により骨盤が広がり、靭帯や筋肉が緩められることにより不安定で緩んだ状態になります。通常、骨盤は半年ほど開いた状態になるため、その不安定な骨盤のまま、授乳や抱っこの際に無理な体勢を続けていると、身体に様々な不調が現れます。

リラキシン
どうして必要
どうして必要

人間の身体には、自然治癒力があり、骨盤をもとの位置に戻そうとする機能が備わっています。
しかし、出産で骨盤が緩み、身体の筋力が落ちた状態で下記のような生活を送っていると、骨盤がゆがんだ状態で固まってしまうことがあります。

・足を組む癖がある
・横座りをしている
・猫背気味で姿勢が悪い
・あぐらをかいて授乳

骨盤や骨盤周辺がゆがむことにより、血行が滞ると、代謝が落ち、慢性的な不調へとつながることもあります。上記のような症状が悪化し、日常生活に支障をきたすケースもあります。
   骨盤の位置を早く元に戻すために、骨盤やガードルを産後早い段階からつける方もいらっしゃいますが、あまりに早くからきつく骨盤を締めることは逆効果で、骨盤に悪影響を与えることもあります。
一番は早く戻すことよりも、正しい位置に戻すことがポイントです。

正常な骨盤
産後メニュー
産後メニュー

当院の産後ケアメニューは、しっかりカウンセリングしていただき、ママ一人一人にあったメニューを提案させていただきます。

産後骨盤矯正とは、骨盤を正しい位置に戻す施術で、産後2~6ヵ月の間を目安に行います。産後6ヵ月前後で、骨盤のゆがみもある程度の位置で固まると言われていますが、一旦固まると、再度矯正するのが難しくなってしまいます。産後すぐから始められる施術もありますが、1カ月検診で医師に確認し体調に問題がなければ、始められることをおすすめします。

産後の骨盤矯正には、身体全体のバランスを整えて丁寧に筋肉の調整を行い、痛みや症状の根本原因にアプローチしていくことが大切です。

図
理由
理由
理由01

その人に合わせたメニューを提案します。
当院では、全員国家資格取得者で、産後ケアに関する知識・技術をもったスタッフが施術を行いますので、安心してらしてください!

理由02

子守専用スタッフもいるため安心して施術を受けらます。またバウンサーもあるため、お母さんの隣に居ることも出来ます。
個室もあるため、オムツ替えや授乳もできます。

理由03

初回来院時に、通院回数や費用、その人に合わせて提案させていただきます。
また、お得な回数券も準備しております。
クレジットカードも使用可能。

理由04

待合室にも手指消毒を配置しています。
また、ベッドも一回使用ごとに次亜塩素酸で消毒して次の方をお通ししております。
プラズマクラスター設置。

LINEで気軽にご相談

お身体についての質問や治療内容などお聞きしたい方は、お気軽にLINEより連絡ください!

  • 私の症状は対応している?
  • 私の場合の料金は?
  • どのような治療を行ってくれるの?
  • 他の整骨院との違いはあるの?

など、何でもお聞きいただければ丁寧にお答えさせていただきます♪