保険診療(保険適用)と保険外診療の違いとは?

保険診療とは
保険診療とは各種保険が適応となる症状に対する施術を指します。 簡単に言えば原因がはっきりしている急性のケガ(骨折、打撲、捻挫、肉離れ、脱臼、挫傷)の場合です。 いつ、どこで、何をしていて、どのように痛めたのか? この事が明確であれば施術は保険が適応となります。窓口で支払う施術費は1~3割負担となります。基本的に「痛み」がある部位の施術、痛みの緩和となります。
保険外診療とは
保険外診療とは各種保険が適応にならない自費治療を指します。慢性的な症状は自費治療となります。 治療の内容は保険診療と異なり、症状の根本原因にアプローチする施術になります。単に痛みのある部位だけでなく、全身のバランスや状態を診て、必要に応じた施術を行います。痛みの緩和にプラスして、痛みの出にくい身体作りを目指す施術になります。具体的には、深層筋調整、骨盤矯正、AKA療法、骨格矯正、筋膜リリース、キネシオテープ、鍼灸などの施術を行います。保険治療と違い制約がないため、全身の施術が可能となります。

保険診療の料金一覧表

初診2回目3回目以降
3割負担910円程度460円程度370円程度
2割負担610円程度310円程度240円程度
1割負担300円程度150円程度120円程度

当院の保険診療は保険外治療を併用して行います

自費診療の料金一覧表

オーダーメイド施術
2,380円~3,500円(保険適用時)
オーダーメイド施術
3,820円~5,500円(保険適用外時)
産後骨盤矯正
3,000円
鍼灸特別治療
3,500円
内臓整体
4,500円
美容鍼
12,000円
花粉症治療
5,000円

※自費診療では、初診時にカウンセリング料として別途1,000円発生いたします。